他の表現でいうなら裁判所が処理する借金整理といえるでしょう

-

-

特定調停という手段も任意整理による方法と同じように各債権を持つものへの借金の支払いを続けていくことを選択した借金を整理する手だてのことです。

他の表現でいうなら裁判所が処理する借金整理といえるでしょう。

この特定調停という方法も任意整理による手続きとほぼ同じく自己破産と異なり一定の借金だけをまとめていくことになるので他の連帯保証人が関連する借金を除いて整理したい際や住宅ローンの分を除き検討したい際等でも使用することができますし、全ての財産を手放す必要がないため自動車や有価証券個人資産を所有していて処分したくない状況においても有力な選択肢になる借金整理の手続きになるでしょう。

ただ、手順を踏んでからの返済に必要となる額と可処分所得を検討して常識的に見て返済の計画が立つようである場合はこの方法で手続きを取ることは問題ありませんが、破産宣告と異なり借金そのものが消えるわけではありませんので、合計がかなりある場合においては、現実にはこの特定調停という手続きを進めることは難しくなるということがいえるでしょう。

さらに、裁判所という機関が間に入りますので弁護士等に依頼しなくてもリスクが増える心配はないということや処理のための諸費用を節約できるというメリットは良いのですがお金の貸し手からのきびしい催促に処理することになる点に加え裁判所に何度か顔を出すことが求められる等の注意が必要な点もあります。

くわえて、任意整理による処理と比較するとこの方法で同意に達しない場合には金利をすべて含めた金額で返していかなければいけないということや結果としてはお金の貸し手に対し支払っていく額が任意による整理の場合よりも高くなってしまう傾向があるなどといったデメリットもあります。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.lymerix.com All Rights Reserved.