必要がないように思いますが

-

-

一昔前は婦女だけしか利用不可能という会社が存在したりしました。

一体全体どういう理由で女子のみなのだろうという感じがしたのですけれども、現代においても婦人だけにしか使用できないキャッシングサービスは存在するのでしょうか。

こんな疑問にご回答していきましょう。

当時は申し込みに店の窓口へと行くということが普通で現在のようなWEBページ経由で契約が可能である方法もなかったのです。

パソコン自体、このごろのグラフィックス編集システムというようなものを入れると問題等が発生するようなころで現在みたいに広く流通していなかったのです。

そうしたバックグラウンドというようなものもあって、店頭なんかで申込していたというわけです。

どうして婦人固有であったのかというと、その時の消費者金融というようなものは、ダーティーな印象というようなものがあって婦人に対しては入りづらく思われていたというわけなのです。

そのような感じといったものを一掃するよう受付スタッフというものも女子にしておいて店をクリアな雰囲気にしておきまして女子客の取得を狙ったのが女子専門キャッシングサービスになるのです。

無人自動ATMというのが出来たのもそういった理由だったりします。

こうしてお分かりのよう、その理由で昨今も婦女固有カードキャッシングをしている会社といったようなものが存在します。

HPで申しこみというようなものが出来るこのごろ、必要がないように思いますが、当時の消費者というのも年配者へとなっていますから、その時分の印象といったようなものがまだまだ残っておりそう気軽jに使用できない方も多いのも事実です。

若年層にはそういう印象がなかったりしますから気兼ねなく申し込出来るのですが企業としては老人も得たいといった意思がありこのごろも残存していたりするようなのです。

女性固有などといった事で何か利点というようなものがあるのかと考えたりしたのですが、金利等々といったものを比較しても相違する点というものはないでしょう。

そういった事からもこれからこの仕組みといったようなものが継続するかについてはわからないです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.lymerix.com All Rights Reserved.