体脂肪率を基準にしたダイエット

-

-

老若男女問わずダイエットをして理想的な体系を得たいと考えている方は多いと思います。

ところで、体重が軽くても体脂肪は多いこともあり、反対に体重が重くても体脂肪は少ないこともあります。

それは体の筋肉量からそのような違いが生まれます。

ですので、単純に体重を減らすことを目的としたダイエットと比べ、体脂肪率を基準とすることで健康的な体を手に入れることができます。

体脂肪を減らすにはまず筋肉トレーニングを行い筋肉をつけることが必要です。

筋肉がつくと一時的に体重が重くなることもあります。

しかし筋肉には体脂肪を燃やす働きがあり、筋肉をつけるからこそ、効率よく体脂肪を減らすことができます。

そして筋肉をつけた上で有酸素運動をします。

有酸素運動とは軽い負荷の運動を長時間行うことです。

この運動により体脂肪が減ることになります。

また、食事に関しても気をつける点があります。

体重を減らすだけなら単に摂取カロリーを抑えればそれが可能ですが、体脂肪を燃やすには筋肉を落とさないことが重要になってきます。

そのため筋肉をつけるのによいとされる食事をバランスよくとることが必要となります。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.lymerix.com All Rights Reserved.